抱っこ紐検定1・2級の受験方法 うぇぶ検定のご案内

dakkohimo_-eyecatch-600x360

抱っこ紐検定1・2級の受験方法 うぇぶ検定のご案内

 

 

① まず3級の試験を受講してください。

 

②合格後、2級受講のご案内をメールでお送りしますので、そちらより2級講座のお申し込みをなさってください。

 

 

抱っこ紐検定とは?

dakkohimo_-eyecatch-600x360 

抱っこ紐検定は、抱っこ紐の母子に与えるメリットとデメリットを理解し、自分の子育てのために抱っこ紐を活用する方法が学べる検定です。

自分の体と子供の成長に合わせた抱っこ紐の使い方を学びたい方におすすめです。

 

赤ちゃんの成長を妨げる間違った抱っこ紐の使用法

街で、抱っこ紐を使用するママの姿を見て、危ないなぁ、抱っこする位置が低すぎて赤ちゃんがぶら下がっている、赤ちゃんの首が反っているけど大丈夫??と心配になったことはありませんか? もしくは、そんなことにすら気づいていなかった、、、という方もいらっしゃるかもしれません。

赤ちゃんの成長を妨げる抱っこは、赤ちゃんの体に様々な影響を及ぼします。

抱っこ紐の取扱説明書だけでは、どうしても、我流の抱っこになってしまい、抱っこ紐を効果的に使えていないママが多いのです。

 

抱っこ紐の専門家をもっと増やしたい

そこで、理学療法士の先生たちと開発したのが美ラク抱っこ講座です。

美ラク抱っこ講座は、抱っこ紐の専門家を育成する講座です。

抱っこ紐検定は、美ラク抱っこ講座のメソッドを、抱っこ紐ユーザーであるママが、スマホやパソコンで好きな時間に学びスキルアップすることができるようにプログラムしました。

一般社団法人日本ママヨガ協会の抱っこ紐検定で、抱っこ紐を正しくつけることによるママへのメリット、赤ちゃんへのメリットを学んでいきましょう。

 

抱っこ紐検定の対象者

・育児中の母親
・子育て、赤ちゃん・母親に向けて教育・指導に従事する方
・抱っこ紐がしんどくてつらいけど、仕方なく使っている方
・抱っこ紐をうまく使いこなせず、肩こりや腰痛に悩んでいる方
・産後、何か資格をとりたいのだけど、そのきっかけを探している方
・自分が健康にきれいになりながら、学んだり仕事にできる題材を探している方
・自宅で抱っこ紐を我流で使用しているけど、これでよいのか自信がない方
・検定で学ぶことで、自分に自信がつき、より自分らしい子育てに前向きに取り組みたい方
・ベビー系のインストラクターとして新たな資格を探している方
・抱っこ紐の正しいつけ方の基礎を学んでみたい方
・これまでの指導経験を、グレードなどで表せるものを探している方

 

抱っこ紐検定が目指すこと

・抱っこ紐に関する正しい知識の向上
・子育てがもっと楽しく、豊かに、安全になること
・抱っこ紐がしんどくてつらいもの→姿勢をキレイにするツールとして活用できる
・肩こりや腰痛を予防、軽減するための自分に合った抱っこ紐の使い方がわかる
・産後、何か資格をとりたいという方に、そのきっかけ作りを提供します
・自分が健康にきれいになりながら、学んだり仕事にできる題材の1つとして活用できます
・我流で使用するのではなく、自信をもって赤ちゃんにも使うことができるようになる
・検定で学ぶことで、自信がつき、より前向きに自分らしい子育てに取り組めるようになる
・ベビー系のインストラクターとして新たな資格として取得、活用できる
・抱っこ紐の正しいつけ方の基礎を学ぶことができる
・これまでにない抱っこ紐の資格をプラスし、専門家としてキャリアアップできる

 

抱っこ紐検定で身に付くこと
・抱っこ紐に関する知識
・産後の体の特徴
・抱っこ紐で起こる悩みの解消方法

 

抱っこ紐検定の試験範囲

 3級:

正しい抱っこ紐の方法を理解する必要性を学ぶ

・抱っこ紐を正しく使うことによるメリット
・抱っこ紐の本当の役割

10問 <所要時間 約90分 講義・筆記試験含む>

受験料:3240円

 2級:

基本的な抱っこ紐の付け方、体に良い抱っこ危ない抱っこの違いを学ぶ

・基本的な抱っこ紐使用に必要な知識
・体に良い抱っこ、危ない抱っこの違い
・様々な抱き方のポイント

 15問 <所要時間 約100分 講義・筆記試験含む>
 2級受験資格:3級合格した方

受験料:5400円

 1級:

抱っこ紐の各ベルトやパーツの役割、装着するための実践的な方法を理解する

 

・より実践的な抱っこ紐の使用方法
・体に合った抱っこ紐の付け方
を学び、より抱っこ紐ライフが快適になる知識を身に付けていただけます。

 20問  <所要時間 約120分 講義・筆記試験含む>

 1級受験資格:2級合格した方

受験料:12690円

 

まずは、3級から受験をスタートしましょう!

 

抱っこ紐検定3級サイトへ