日本ママヨガ協会 ~産後ヨガ・親子ヨガ・育脳ヨガ・ベビーマッサージ・マタニティヨガ養成~

ママが癒されるヨガインストラクターを養成。全国にママの笑顔と癒しをお伝えしています。

MENU

ひなた ゆか

ククナ

ママとベビーのヨガ Kukuna-ククナ-

【開催地域】 長野県 東信エリア(佐久市、上田市、小諸市、軽井沢町、他)
【ホームページURL】 
【ブログURL】 http://kukuna.naganoblog.jp/
  • ママとベビーのヨガ
  • 出張・講演依頼OK

自己紹介

2013年に出産した1児のママです。  子どもの頃から、自分の体で表現し、人に寄り添い幸せにする仕事をしたいと考えていました。  母となり、赤ちゃんにだけではなく、ママ自身が身体を動かせる場所がもっとあってもいいんじゃないか。そんな想いから、ママとベビーのヨガのクラスを始めました。  来ていただいた方々が、ほっこり和めるクラスを目指します。  教室名のKukunaはハワイの言葉で、「差し込む太陽の光」。  雲間から差し込む太陽の光のように、ママがいつも笑顔で家族を照らせますように...


メッセージ

ママたちはわが子のこと、家事や仕事など、常に外側へ意識が向いています。自分のお肌の調子を気にしたのは一体いつだったっけ..そんなママ。 ヨガを通して、自分を見つめる時間作ってみませんか?  ヨガは深い呼吸をしていくことで心も身体も落ち着き、本来の自分に立ち戻ることができます。  ママがハッピーなら家族もハッピー!日々の忙しさから少し離れて、まずは自分を癒してあげましょう。

こんなクラスを開催しています!

ママがハッピーなら赤ちゃんもパパもみんなハッピー!ヨガの深い呼吸で、まずはママを癒してあげましょう!(^^♪

大切にしていること: 少人数制で、赤ちゃんへ目が行き届く安心のゆったりとしたクラスを心掛けていきます。

● こんな方を対象としています!

産後の身体を引き締めたい、赤ちゃんと一緒に身体を動かしたい、ヨガの深い呼吸で自分を見つめる時間を持ちたい、身体は固いけど身体は動かしたい... そんなママへ!

ママヨガ講師になったきっかけは?

実際に、母となって子連れで行けるイベントや教室を探してみると、その場所はとても少なく、ほとんどが赤ちゃん向けのものでした。 ママになると自分が身体を動かす場所もなくなってしまうのか…と閉塞感をも感じていたところに、こちらの協会に出会いました^ ^ 以前から親子向けの教室を開くのが夢であった私に、「まずはママが癒されること。」を大切にしている協会の考えがぴったりとはまったことが、講師を目指すきっかけとなりました。

講座を受講した感想

ヨガの詳しいことはもちろんですが、赤ちゃん連れのクラスを運営するにあたって大事なこと、クラスを運営していく上でのコツを学べたのはとても勉強になりました。 講座はタイトなスケジュール内容でしたが、子どもがいる私にとってはありがたい短期集中型でした。

講師になって変わったこと、成長したこと

何にでも“受けとめる”ことができるようになったと思います。柔軟な考えは、ヨガの考え方から学びました。

今後の目標


スケジュール
参加者の声
トレーナー育成
通信講座について
キャリア別プログラム
教育機関の方へ
新着情報
協会ブログ